前に戻る
トップへ戻る
設置工事、取付金具、シーリング材、配線ケーブル、チャージコントローラー、LED省エネ照明、正弦波インバーター、アンテナ他、何なりと、ご相談に応じますのでご連絡下さい。メール又はFAX0138−55−8349、携帯電話090-1640-3794まで。
ソファーベット下から引き込んできた配線ケーブルCV線600V3,5スケア2芯を室内の壁に引き上げ未来舎製のPV1212D1チャージコントローラーへサブバッテリーのマイナス、プラス線を接続し次にソーラーパネル160Wからの配線ケーブルCV線600V3,5スケア2芯をマイナス、プラスとチャージコントローラーに接続し配線カバーで隠し完了です。

サブバッテリーを管理するA−VモニターAM120K-190F心臓部を外部収納庫内のサブバッテリー、ブライトスターサイクルバッテリーSMF27MS730(105Ah)2個並列接続のマイナスに心臓部を配線しモジュラージャックを差込み室内の壁に引込み配線カバーで隠し、設置したモニターへモジュラージャックを接続して完了する。
これでお客様はサブバッテリーの管理、ソーラーパネルの管理が簡単に出来るだろう。

外部から配線ケーブルを室内内部へ引込みソファーベット下へ引き込む。
ウィネベーゴモビリエWC321RB・Cクラスにソーラーパネル
カナディアンソーラー社製、単結晶80Wを2枚並列接続160W、弊社製開発のパネル取付金具ステンレス製をパネル1枚に付8枚でルーフにシーカフレックス221ウレタン系シーリング材を併用して取付け、更にステンタッピングビスで固定した、北海道の積雪荷重及び極寒に耐える為である。
弊社開発の取付け金具はループとソーラーパネルの隙間は3センチ取れるので空気の流通がよくソーラーパネルからの放熱も充分な確保が出来、ソーラーパネルの発電もロスなくサブバッテリーに充電できる。
ソーラーパネルからサブバッテリー間の配線もCV線600V3,5スケア2芯を使用し出来るだけ最短距離で万全な配線である。
ウィネベーゴモビリエWC321RBはサブバッテリー収納庫が外部にあり、そこまでの配線が難工事であった。ウィネベーゴをお持ちの方でソーラーパネルの設置を考えているお客様に充分なアドバイスが出来ますので弊社へご相談下さい。
ウィネベーゴモビリエWC321RB・Cクラスキャンピングカーにソーラーパネル他を設置