製造メーカー:上杉制作所
バーベキューコンロの決定版

意匠登録、実用新案取得済み、新聞紙2枚で簡単に炭に火がおき簡単着火です、本格派です、現在販売されている、バーべキューコンロにはない非常に便利で耐久性に優れ、世界一のバーべキューコンロ、バーベックで本格的バーべキューを楽しみましょう。
ウッドペッカー店主は今まで様々な、コンロ、グリルを使用して来たがバーべクックは最高です。
バーべクック詳細へ
希望小売価格R型¥13,143(税別)送料(着払い、税別))
希望小売価格RーF型¥
14,095(税別)送料(着払い税別)
新聞紙2枚で着火でき、火力調整も消火も簡単なBBQグリル
の消火が簡単に出来、炭の備蓄も出来、炭の消費が非常に少なく高火力です。
お問合せ、ご注文はこちらまでメールかFAX0138-50−2614、ウッドペッカーまで
希望小売価格M型¥16,000(税別)送料着払い税別。
希望小売価格MーF型¥
17,905(税別)送料着払い税別。
特許出願  平6ー36257
実用新案  平5ー31743
意匠登録  平6ー12736
実用新案登録  平6ー5896
使用材料

●ステンレス304×0,8oシート・煙突とベース
●アルスター1,0o×・角ボール
火付け
@2枚の新聞紙を用意します。ロストルを外し煙筒内に新聞紙2枚を柔らかく丸め、空気 流入口にとどく様に入れます(新聞紙を詰め込みすぎたり、硬く丸めすぎたりしますと空 気の流れを防ぎ火力を弱め、炭の着火が遅れます)
Aロストルを元の位置に戻し、その上に炭を載せます。(炭はなるべく小さく割った物をい れ、最初から大量に入れない事)
B空気流入口を全開し、この穴から着火します。着火して新聞紙が燃え終わるまで(1分 程度)煙が出ますが、すぐに止まります。この間に炭の底部は着火します。
C炭がおきすぎて来ましたら空気流入口の開閉で調整してください。
※作業時は手袋をご使用下さい。

使用後の処理

@コンロの使用が終わったら、ロストルを外し、残りの炭を角煙突の中に入れて下さい。
 いっぱいになるような時は止め金で上部角ボールを取り外し、炭は別の容器に入れ、  消してください。
Aご使用後は汚れ、こげ等を食器用洗剤で洗浄し、水気をよく拭き取り、乾いたあと薄く
 食用油等を塗り、乾燥した場所にご収納下さい。
B錆が生じた部分は、取り除いてからご使用ください。
取扱方法
本格派Barbecook
バーべクックM型
M−F型本当に便利で最高です。
デザイン及び材質も最高です。